News

知らなきゃ損する?!情報セキュリティ対策レポート【第五弾】2014年 06月 04日

こんにちは。正直堂ホームページをご覧頂きありがとうございます。



突然ですが、皆様、昨日のニュースを見て、驚かれた方も多いのではないでしょうか。なんとパソコン周辺機器メーカー大手バッファロー製の無線LANルーターのプログラムを更新すると、インターネットバンキングのIDと暗証番号を盗み取られるウイルスに感染してしまうというのだ。ネット業界では、『新ネットウィルス被害の元年』といわれることも多く、あの手この手で知らず知らずのうちに、自社の機密情報や個人情報などを盗られてしまうケースが倍増しているようです。ちなみに、ネットバンキング被害は、14億1700万円(過去最高)というのだ。



そんな現状の中、皆様はどんな対策をされていますか。



今回、『正直堂のお客様のネットワークの安全・安心を見直す運動』と題し、正直堂は、情報セキュリティに関しての対策をご提案しております。その一環として、知らなきゃ損する?!情報セキュリティ対策レポートを配信致します。貴方の情報を、あらゆる脅威からお守りするためにも、レポートを読み、ぜひ正直堂へご相談ください。



スマートフォン・携帯電話の方はこちら



うちは絶対大丈夫!!と言える根拠はありますか?