沿革

明治35年 宮城寅三(創始者)が甲府市八日町にて鋳造ゴム印の製造により
「ゴム印元祖正直堂」として開業
同時に謄写版、万年筆等も販売
大正~昭和 タイプライター、計算機、レジスター、タイムレコーダー、印刷機、金庫等の販売開始
昭和27年 法人組織とし、「有限会社 正直堂」となる
昭和32年 山梨県内でトップをきって、オフィス家具の販売を開始する
昭和45年 富士吉田店を開設
昭和46年 株式会社に変更 資本金1,500万円とする
昭和51年 資本金を3,200万円に増資
昭和52年 山梨県流通センター(山梨県中央市)に拠点を開設
昭和56年 大月出張所を開設
昭和61年 甲府中央店新築(現本社)
昭和63年 富士吉田店新築移転
平成元年 田富流通団地店改装(現本部・中央支店)
平成14年 南アルプス店を開設
平成15年 山梨店を開設
北杜店を開設
平成21年 甲斐市営業所を開設
富士河口湖営業所を開設
笛吹市営業所を開設
平成28年 都留営業所を開設