オカムラ Lives Panel(ライブス パネル)

人の存在感を残しつつ、音や視線を適度に遮断し、空間をゆるやかに仕切るフェルト製のパネルです。レイアウトや用途に応じて、スタンディングパネルと、ハンギングパネルの2つからお選びいただけます。2018年グッドデザイン賞受賞商品です。
オカムラ Lives Panel(ライブス パネル)

詳細はこちら

オカムラ Respia(レスピア)

女性が活躍するシーンがさらに広がりを見せる中、女性目線の「働きやすいオフィス」が求められています。
快適な更衣室やトイレはちょっとした休憩やコミュニケーションの場としても利用され、オフィス全体によい影響を与えます。
誰もが働きたい、働きやすいと思えるような環境づくりをしていきませんか。
オカムラ Respia(レスピア)

詳細はこちら

オカムラ Welts-self(ウェルツ セルフ)

少子高齢化の中、下肢や腰の機能が低下した高齢者や障がい者の「はたらく場」への進出が増加し、環境の整備が求められています。
オカムラは多様なワーカーが、企業と共に健康で活躍でき、働きがいのある環境づくりのための研究開発を行なっています。
Weltz-self[ウェルツ セルフ]は座ったままでのスムーズな移動を実現しました。様々な空間に溶け込む洗練されたデザインは、座る全ての人の心も踊らせます。
オカムラ Welts-self(ウェルツ セルフ)

詳細はこちら

Knoll HiLo(ハイロー)

アクティブだけど、リラックス。ワクワクするけど、機能的。
座っているの?立っているの?
さぁ、HiLoの登場です。
Knoll HiLo(ハイロー)

詳細はこちら

オカムラ Alt Piazza(アルトピアッツァ)

表面の見た目はもちろん、手触りや厚みにもこだわり、
感覚に直接訴えてくるような素材感を実現しました。
メラミンならではの、オフィス家具に欠かせない
丈夫さと汚れにくさも備えています。
木目柄は4種類、フレームは黒と白から選択が可能です。
オカムラ Alt Piazza(アルトピアッツァ)

詳細はこちら

Fritz Hansen (フリッツ ハンセン) セブンチェア

セブンチェアのデザインの魅力は、凝縮されたミニマムな流線型にあります。
そのシンプルさが、どんな空間にもまるであつらえたかのようにフィットします。
50年愛され続けたイスは、次の50年も愛され続けるイスなのです。
Fritz Hansen (フリッツ ハンセン) セブンチェア

詳細はこちら

イトーキ pio frame(ピオフレーム)

ミーティングやカフェコーナーを、健康的でリラックスできるコーナーにアレンジできるPiOフレーム。ミーティング中に、あるいはカフェで休憩しながら、ぶら下がって軽く身体を動かしたり、リラックスして気分転換したり…。フレーム+アイテムで、目的に合わせたコーナーづくりが行えます。
イトーキ pio frame(ピオフレーム)

詳細はこちら

イトーキ inTent(インテント)

適度に仕切られたゆとりのあるソファセットは、周囲が気にならない快適な空間です。自席を離れ気分をリフレッシュして調べ物をしたり、アイデアを考えるのに適しています。多様なオフィスインテリアに合わせやすい表情をもった素材と、カラーバリエーションから選ぶことができます。
イトーキ inTent(インテント)

詳細はこちら

イトーキ casueel(カシール)

カシールのテーブル脚は、V字型のスマートなデザイン。立ち上がりもスムーズに行うことができます。また、天板の角は、アールの利いたソフトなデザイン。手当たりがやさしく、安全性にも配慮された形状です。
イトーキ casueel(カシール)

詳細はこちら

オカムラ Flair(フレアー)

仕切りたいときにガラスパネルを動かし設置・解除をすることで、人数や目的に応じて空間を有効利用できます。遮音性を有しながらガラスならではの開放感のある空間をつくることで、限られたスペースの中で環境を変える手段となります。
天井高3,000mmまで対応し、会議室とラウンジスペース間やエントランス、多目的スペースなどに最適です。
オカムラ Flair(フレアー)

詳細はこちら

カコミ

さまざまなセッティングでコミュニケーションの質を向上
カコミ

詳細はこちら

タシット

身体の重心を動かし、思考を揺さぶるクリエイティブチェア。
タシット

詳細はこちら