MENU

COLUMN

スタッフコラム

皆様こんにちは!株式会社正直堂・コラム担当の安部です。
今年4月入社の新入社員です。
これから定期的にコラムを更新していきますので、よろしくお願いいたします!
ぜひお読みくださいませ!

『Webオフィスツアー』

第2回目は正直堂の「Webオフィスツアー」特集の第一弾をお送りします。
正直堂では、自社の最新オフィスを直接ご覧いただけるライブオフィスツアーを行っております。(要予約)
その中で、遠くてなかなか足を運べない方や、少々恥ずかしくてという方にも当社のオフィス「レアーレ」をぜひ知っていただきたいと思い、当社ホームページではWeb版のオフィスツアーを開催し、複数回に渡り皆様にオススメ商品をご紹介することといたしました!
ぜひ最後までお読みくださいませ!

記念すべき一回目は「富士山ソファー」のご紹介です(*^^*)

山梨県の象徴といえば、
ズバリ富士山ですよね!

標高3,776m、言わずと知れた日本最高峰の山です。
その青く美しい姿は古くから多くの人々を魅了してきました。

2013年6月には、富士山にまつわる数多くの芸術品、また山岳信仰の長い歴史が評価されて世界文化遺産にも登録されています。

山梨県民にとっては馴染み深く、当たり前のような存在である富士山ですが、やはり県外の方にとっては目の当たりにした時の感動はとても大きいそうです。
私自身も数年山梨県を離れて暮らしていた期間があったのですが、久しぶりに富士山を見たときはその美しさに改めてハッとさせられました。

さて、この山梨県が誇る富士山の素晴らしさ、そして山梨県の魅力を県内外に向けてもっとアピールしたいと思いませんか?

そこで今回紹介するのはこちらの富士山ソファーです!

1. 見た目にびっくり!富士山ソファー

こちらが富士山ソファーです!
なんと、背もたれが富士山の形をしています!

富士山の特徴でもある、左右対称の美しいフォルムと雪化粧をバッチリ再現しています。積もる雪の形にもこだわっています!

写真提供:やまなし観光推進機構

冬の富士山の雪と比べてみると、雪の形がそっくりですね!

雪の部分には合皮素材を使用しており、ソファー生地との素材感の違いも楽しめます(*^^*)

そして座面は富士五湖の水面をイメージしたすっきりとした青色です。
座面を数段重ねることによって、穏やかな波の立つ水面を表現しています。
素材は硬質ウレタンチップを使用しており、程良い硬さを保った、安定感のある座り心地となっています。

2. ダブル富士山?!富士山ソファーtypeⅡ

また、富士山ソファーには別のタイプもございます。

なんと、こちらはサイドの肘掛け部分が富士山の形をしています!
ダブル富士山ですね(*^^*)
窓の下など、高さ制限がある所にも置きやすく、場所を選ばないつくりになっています。

こちらは短い毛の立った生地を使用しており、いつまでも撫でていたくなるような触り心地です(*^^*)
全体的にシックで落ち着いた色合いなので、お部屋にも合わせやすそうですね!

STAFF COMMENT

以上、富士山ソファーのご紹介でした。
見た目のインパクトも座り心地も抜群なこちらのソファー、室内のシンボルになること間違いなしです!
こちらは正直堂にて受注生産を承っております。
また、今回紹介したソファー以外にも、色違いのものやチェアータイプなど、さまざまな種類のものを取り揃えております。
山梨県内の公共施設、観光案内所、お土産屋さんなどなど…山梨県の魅力を発信したい企業の皆様、ぜひ設置をご検討くださいませ!

ご連絡は電話番号055-273-3883、または当ホームページのお問合せフォームまでよろしくお願いいたします。

まずはお気軽にご相談ください

導入に関する質問やご相談、サポートに関することなど、まずはお気軽にご相談ください。

CONTACT

  • TOP
  • Webオフィスツアー vol.01